© 2017 天空の芸術祭実行委員会

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

10/22

作品解説ツアー 終了しました

天空の芸術祭各会場をバスに乗ってツアーを行います。芸術むら公園内会場、スカイガーデン、御牧原メイン会場、真田土建事務所を中心に回ります。当日作家さんがいらっしゃる会場については優先的に周る予定です。

集合場所
東御市八重原芸術むら公園内 憩いの家 正面入り口

長野県東御市八重原1807-1

10:00集合です

スケジュール:
10:00〜12:00(梅野記念絵画館、SKY Garden、芸術むら公園屋外作品を中心に)
12:00〜12:45(芸術むら公園にて休憩)
13:00〜13:45(真田土建事務所を視察)
13:45 いこいの家にて解散予定

定員:20名(バスにて移動します。人数が定員を超えた場合は、お車で追走いただく形になります。)

※同日開催のシンポジウムへ参加予定の方につきましては、途中で東御市北御牧庁舎へお送りし、シンポジウム終了後に憩いの家まで送迎を行います。

10/22
 

天空のシンポジウム 終了しました
「アーティストから見た東御。東御から見たアート」
※「平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業」

 

会場:東御市北御牧庁舎2階 和室

   長野県東御市大日向337

 

パネリスト
坂田佳恵 (天空の芸術祭・実行委員長)
堀雅明(芸術むら公園 支配人)
アンナ・ガブリエレ(天空の芸術祭・招聘アーティスト)
まゆちゃぱうぉにか(いばや) & カヤノヒデアキ(リサーチ担当アーティスト)

モデレーター
一ノ瀬健太(アソシエイツ・アーティスト)

主催:文化庁、全国芸術系大学コンソーシアム

 

時間:14:00開始〜16:30終了予定

 

天空の芸術祭・参加アーティストが再発見した東御の魅力を共有し、その活用の仕方について考えます。東御の人々がいかに生きるのか、という未来のビジョンを明確にもち、地域とアーティストとの 交流を通して得た知見を活かしながら、信頼できる美しいものを生み出していく新しいコミュニティの 方向性を探ります。型にはまった思考を解き放ち、自由な気持ちで参加できるシンポジウムです